PICKUP|puru.

光未(terumi)独占インタビュー/初の東京ワンマンライブを語る

今年9月に待望のニューシングル「向日葵」をリリースし、レコード発売記念としてワンマンライブを行った光未(terumi)さん。今回のインタビューでは、ライブを通して発見できた新たな表現やこれからの音楽活動について語っていただきました。
後半には11月3日(水・祝日)、渋谷で開催されるライブ&オフ会のお知らせもあります♪

───先日のライブを振り返ってみてどうでしたか?

東京でのワンマンライブは初めての試みだったので、すごく楽しみな反面「もしかしたら成功しないんじゃないかな」っていう不安な気持ちが半分ありま した。そんな中、当日を迎えたんですが...会場が人で溢れるくらいたくさんのお客様に来ていただけました。 ステージ側のスタッフさんだけじゃなく、会場側のスタッフさんもがんばってくれて、ライブ以外にも会場全体の空気感を楽しんで頂けたと思います。

光未(terumi)

───すごく盛り上がったみたいですね♪
話によると今回は現役の学生さんがライブの装飾をされたそうですね?

はい、そうなんです。氏家さんという女性の方に装飾担当としてスタッフに加わってもらい、ライトやステージの飾り付けなどをやって頂きました。私の 音楽だけが表現する世界観だけではなく、私の曲そのものを解釈してもらって新たな表現・世界観を生み出してもらえたことがすごく新鮮でした。
たぶん曲だけじゃなく、会場の空気感が+αになって私の曲を理解してもらえたんじゃないかな...と思います。それが例えば、役者さんが私の曲を聴いて、 「ストーリーが浮かんだ」とか、とにかく色々な表現方法があってもいいんだなって。それを今回学ばせて頂いて、自分の中の新しい表現の仕方を発見でき た気がします。音楽というジャンルとは別の表現者の方々と、これから先も企画やイベントを通して繋がっていけたらいいなと思います。

───光未さんありがとうございました。1ヶ月前にお会いした時よりもアーティストとしてさらに磨きがかかり、パワーアップされた 感じがしました。
ますますのご活躍を期待しています。次のライブもがんばってくださいね♪

PROFILE

光未(terumi)

光未(terumi)
シンガーソングライター。
父・母・祖母との4人家族で育つ。
18歳で上京しシンガーソングライターとして活動。
2007年、『壊れかけた心と青空』で全国デビュー。
このCDの完成目前で父親が脳梗塞で急逝。
直後に母親の末期がんが発覚、東京に呼び寄せ親子2人での闘病生活を送る。
2008年に祖母他界。
2009年、死期迫る母への渾身のラブソング「向日葵」を書き上げる。
そして同年8月、母他界。
演劇とライブを融合させた追悼イベントは読売新聞などにも紹介され大きな反響を呼んだ。
2010年夏、ニューシングル『向日葵』をリリース。

official web site光未 -terumi- official WEB site
Blog光未日記「光未」公式ブログ
twitter公式アカウント@terumi0913

LIVE INFORMATION
11月3日に渋谷「カフェ・メリーココ」にてディナー付きライブ&オフ会開催!
[日時]
2010/11/3(水・祝日) ライブopen18:30/start19:00 オフ会/start20:30
[場所]
渋谷「カフェ・メリーココ」
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-15 ホテルサクラフルール青山
[ホームページ]
http://www.sakura-hotels.com/cafe.html
[TEL]
03-5467-3841
[FAX]
03-5467-3797
[ライブチャージ]
¥2,000(ディナー付) 学割¥1,500円 ※要学生証
[オフ会チャージ]
¥1,500円(ケーキセット付)
[申し込み]
カフェ・メリーココ(03-5467-3841)までお電話下さい。

光未(terumi)スペシャルインタビュー 女性ユニットPLINK?スペシャルインタビュー 

PAGETOP