COLUMN|puru.

第六回 パパ・ママになったら観ておきたい!動画5選

2011年、新たな一年の幕開け。「今年は●●をやる!」「今年こそは●●になる!」と新たな目標を設定された方もいらっしゃるのでは?

パパやママにとっても、自分のこと、家族のこと、仕事のこと、様々なことに思いをめぐらせ、今年一年の家族への関わり方を考えるいい機会。仕事の目標を立てるのは結構簡単でも、家族との関わりを見直すのは難しいということもありがちです。

多くの人が感動した「家族」「命」に関わる動画を見て、改めて「家族」について考えてみるのはいかがでしょう?


■象の背中|旅立つ日【アニメーション】

AKB48のプロデューサーとしても知られる秋元康さんの小説を原作とした短編アニメーション。神様から自分だけ旅立つ日を知らされたパパ(象)と自分を重ね合わせて見てしまいます。

「一番近くの 大事な人よ しあわせだったか? それが気がかり」
「もしも僕がいなくなったら 最初の夜だけ泣いてくれ 君と僕が過ごした歳月(とき)を 思い出しながら 見送って・・・」


■FUNKY MONKEY BABYS|ヒーロー【PV】

元気がない時でも気分をかっ飛ばしてくれるPV。最近退社するかも!?と噂の流れた「ズームイン朝」でお馴染み、日テレの羽鳥アナウンサーが出演しています。

「家で待つ愛しいファミリー その笑顔がある限り」
「その背中に愛する人の WowWow声がする」


■命 いのち 輝く【テレビ番組】

昨年11月から公開されている出産に関するドキュメンタリー映画「うまれる」 その制作の一部始終を追いかけたテレビ番組です。番組に出てくる親子の姿を見ていると、子供が生まれたあの日にタイムスリップしたような気になりませんか?

(続きもYouTubeに公開されています)


■明治安田生命 「たったひとつのたからもの」篇【CM】

曲は小田和正「言葉にできない」。加藤秋雪くんとご家族の写真にメッセージが綴られていた2001年に放送されたCM。大きな反響を呼び、2004年にはドラマ化までされています。

「生きる・・・。」「ただ精一杯 生きる。」
「あなたに出会わなければ知らなかったこと・・・。」


■最後だとわかっていたなら【動画】

2001年のアメリカで起こった同時多発テロ。1機目がビルに激突したあと、救助のために最初にビル内に突入したレスキュー隊員で、行方不明となった29歳の消防士の詩として紹介された動画です。

(実際にはこの詩を作ったのは ノーマ コーネット マレック という方で、も出ています。原文と動画の文章には一部相違があります)

「わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい」
「だから 今日 あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう」


PROFILE

篠原広高さん

HIROTAKA SHINOHARA

週3会社、週4育児・家事な生活に挑戦している26歳。
元旦生まれの娘、5歳年 上の奥さんと3人で、東京 の西の方で生活中。「仕事最優先、子供苦手、家事やらない」だったのが、娘の誕生から 「家族時間最優先、子供大好き、家事やらせてください」な価値観に 180度転換しちゃったヒトです。


掲載メディア情報:NHK総合『クローズアップ現代』 10月5日、 朝日新聞 8月23日・6月18日、読売新聞 6月5日、NHKラジオ 6月4日放送
Bloghttp://ameblo.jp/sunaf/
twitter公式アカウント@sunaf


第5回 2011年をもっと充実させたい!「激務なパパ」から学ぶ「自分時間」を作る4つのメソッド」 第七回 パパ・ママが楽しめるイベントを開催している団体活動3選

PAGETOP